更年期障害で悩む女性のための【女性ホルモン補充療法】

とうとう私も「更年期」が始まったのかなあ? 最近こんな症状がよく出る めまい・急なほてり・のぼせ・発汗・動悸・腹痛_耳鳴り・肩こり・腰痛・しびれ・かゆみ・手足の冷え・不眠・イライラ・不安感・憂鬱 かなりツライですよね。。
#

これ、更年期障害のせいかもしれません。

40代50代の女性を一番悩ます「更年期障害」。
さて、この更年期障害、 なんで更年期になると症状が起きるのかご存知でしょうか?

いわゆる更年期にさしかかると、女性は卵巣が衰えてきます。
すると卵巣から分泌されていた「女性ホルモン」が出なくなってくるのです。

この「女性ホルモン」が体に回らなくなってくる事により、生理が止まったり、 めまいやイライラなど個人によって様々な現象が体に出てき始めるようになるのです。

そう、すべては「女性ホルモンが体からなくなってくる事」が、そもそもの根本的な原因なのです。

# #
#

そもそも「女性ホルモンって何?」と思う方もおられるでしょう。

女性ホルモンは普段、女性の肌のツヤ、体の丸み、やわらかさ、うるおい、 などを維持していく役割を持っています。

年をとっていくと、声が低くなってきたり、体が硬くなってくるのはこの 「女性ホルモン」が大きく影響しています。

下の図をご覧ください。
これは女性の一生の間のホルモン分泌量をグラフにしたものです。

#

図のように、個人差はありますが、40代前半~50代前半の間で女性ホルモンは減少していき、 それに伴ってさきほどの症状が出てき始めるのです。

#

こう思う方も多いでしょう

#
#
# # #

聞き慣れない方もいるでしょうが、すでに確立されている治療法で、 きちんと保険も適用されます。

これは、エストロゲンというホルモンを補っていき、それによって症状を改善していくという治療法です。

内服、注射、塗布などを個人個人に合わせて組み合わせて行います。

そうする事で下の図のように女性ホルモンを体に維持できるのです。

# このように本来であれば体から失われていく女性ホルモンを意図的に補って維持していく事により、大体8割ぐらいの方には 実際に症状の改善が見られていくのです。

#
#
#

しかしここで、治療するにあたって問題となってくる事が、 日本では年をとってから婦人科に行く事自体が 「恥ずかしい」 と思う文化があるためか、

#

となってしまう女性は非常に多く、
そういった事のために的外れの治療を受けてしまっている女性が少なくありません。

≪更年期ならまず始めに婦人科へ≫です。

例えばこのグラフは、この「女性ホルモン補充療法」の普及率を国別に見た比較表なのですが、

#

ご覧のように先進国の中で日本だけが圧倒的に普及率が低いのです。

これはつまり、
「実際に治療を受けている女性が少ない」
「治療を行っている医師が少ない」
という事なのです。

現実問題として、この女性ホルモン補充療法については、
医師も患者もあまり認識がありません

#

といった、「先入観」や「誤解を招く知識」が広まっています。

そのために 更年期障害で苦しんでいる女性の多くは、治療を解決できないままでいます。

最近こそ歌手や女優さんなど中心に東京や大阪などの一部の都市では急速に普及し、常識化してきていますが、それ以外ではまだまだ理解と認識は薄い状況です。

#
#

「更年期ならまずは
婦人科へ」
というのは

その方が的外れな治療をしつづけてしまう確率がぐっと下がるからなのです。

当院では現在まで20年以上、この治療に取り組みつづけてきております。

この治療は早く始めるほど効果は高いです。

分らない事など色々あると思いますので、まずはお気軽にご相談からしてみてください。

#
#

【初診予約はこちら】
番号をクリックすると電話がつながります

Call: 0532-45-1208
#

名古屋大学医学専門部卒業
昭和26年 名古屋大学医学部 産婦人科勤務
昭和29年 国立豊橋病院 産婦人科勤務
昭和34年 豊橋にて産婦人科開院

現在は講演活動なども行い、中高年女性医療に積極的に取り組んでいる。

【初診予約はこちら】
番号をクリックすると電話がつながります

Call: 0532-45-1208

3人の患者さんへQ&A

#
①女性ホルモン補充療法はどのように知りましたか?

友人のすすめと本で 。

②始める時はなぜ受けてみようと思いましたか?
更年期障害があり、体調が悪かった時、同じ悩みを持つ友人にすすめられたから。

③施術を実際受けてみて普段の生活はどのようにかわりましたか?
更年期の症状が少しずつ良くなった。院長先生の講演などに参加し、更年期の捉え方が分かり、生活改善の足がかりとなった。

④これから受けてみようかと考えている方へ一言お願いします。
院長先生の講演のように平均寿命が延び、更年期以降の健康な生活を考えると女性ホルモン補充療法は大切な選択の一つだと思う。特に更年期で苦しんでいる人には、一度受けてみるのも良いと思う。ホルモン療法だけでなく、それにともなう心の持ち方や、生活改善も大切だと感じた。私にとっては更年期を乗り越えるためのいいキッカケだったと思う。

 

#
①女性ホルモン補充療法はどのように知りましたか?

義理の姉から知りました。

②始める時はなぜ受けてみようと思いましたか?
義理の姉がホルモンを服用すると体調が維持できると聞いて受けてみようと思いました。

③施術を実際受けてみて普段の生活はどのようにかわりましたか?
健康維持が出来て何事にもやる気が起きる。

#
①女性ホルモン補充療法はどのように知りましたか?

雑誌で見た事もあったり、
母が婦人科を受診した時に
ホルモンの話を聞いたりしていて興味はあった所へ友人からの話もあり知りました。

②始める時はなぜ受けてみようと思いましたか?
発汗、イライラ、ホットフラッシュ(急なほてり)があった。

③施術を実際受けてみて普段の生活はどのようにかわりましたか?
かぁ~っと熱くなる事はなくなった。
肌の調子もよくなった気がします。

④これから受けてみようかと考えている方へ一言お願いします。
受けてマイナスの事はないので、是非施術されてはいかがでしょうか?
定期的に先生とお話もでき、検診もできるので安心です。

 

【初診予約はこちら】
番号をクリックすると電話がつながります

Call: 0532-45-1208
#

愛知県 豊橋市福岡町57
(福岡郵便局裏)
駐車場有り


#

午前 AM 9:00~12:00
日・祝 休診

女性ホルモン補充療法の他、
乳ガン・子宮ガン検診など、一般婦人科診療も行っております。

【初診予約はこちら】
番号をクリックすると電話がつながります

Call: 0532-45-1208